カップ6 Sorrow 悲しみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cups-6-1
泣きたい時は泣きなさい

癒しの涙
美しき悲しみの心
時には取り乱してもいいのです

悲しみのカードはとても美しいカードです。
金色の心のツボから変容の紫の花びらがあふれています。
感情とは、目には見えませんが物質と同じように存在するエネルギーです。自分の内側に悲しみの感情が芽生えたとき、あなたはどんな対応をしていますか?

ぐっと堪え、悲しみに耐えること。それもとても美しいですね。悲しみを感じた経験が人に深みをもたらします。悲しみのエネルギーを感じきり、思う存分泣いていいのだとカードは伝えています。感じないふりは止めましょう。あなたの心のままに感情を解放しましょう。この悲しみのエネルギーは、喜びと同じくらい貴重なものです。思う存分泣いたら、心がスッキリと晴れているのを感じるでしょう。すべてを感じ切るからこそ、明日への希望が湧いてくるのです。

もし、あなたが泣くのが得意でないのなら、映画を観に行ったり、悲しい物語を読んだりしてみましょう。あなたの代わりに泣いてくれるその人を、自分と同化させてみてください。泣くことは心のクリーニングです。空いたそのスペースに今度は新しい喜びのエネルギーが入ってくることができます。思いっきり泣いたら、あとは笑って、さあ、新しい人生へと飛び込みましょう!

カードの意味に関する質問や感想などありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。

ボイジャータロット78枚のカードの意味
ボイジャータロット講座
ボイジャーマトリックスfacebookページ
≫2017年春のイベント・セミナー・スクール最新情報

2017年はいろんな所へみなさんをお連れする流れになりそうです。
3月は大阪・奈良のワークショップと鞍馬de宇宙と繋がるワークショップ、4月は沖縄の久高島リトリート(キャンセル待ち)、5月には、マリンさんと『出雲❤︎心の傷を癒し、本当のご縁を結ぼう!』リトリートをやることになりました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワークショップ・イベントの最新情報はこちら!

詳細を見る
Copyright 2017 あまね理樺公式サイト