カップ Child/Feeler 感じるこども

泣いて笑ってすべての感情を感じ切る

感情を置いてきぼりにしていませんか?
感情こそ生きるパワー
思いのままに表現してみよう、子どものように

Feelerは私たちに「生きる喜び」を思い出させてくれます。
悲しみも苦しみも、怒りも喜びも、私たちには等しく平等な感情です。
どの感情がいい、悪いということはなく、私たちの内側から自然とあふれてくるものなのです。

大人になると、感情をそのままに表現できない人たちが現れます。
感情というエネルギーはとてもパワフルなので、翻弄されたくないのです。
だけど、感情を感じ切らないという選択は、生きるパワーも奪ってしまいます。

 

感情を閉じ込めていませんか?
泣くことを諦めていませんか?

ネガティブなものだからといって、感情を閉じ込めてしまうと、
その感情はどこかに留まり続けます。
そして、ある日奔流のように、閉じ込めていた感情が溢れ出し、
自分でも制御することが不可能になってしまうことも。
また、感情の仕組みとして、ネガティブを感じないようにすると、
喜びも感じ取れなくなりがちです。

誰にも遠慮することなく、感情を自由にしてあげましょう。
泣くだけ泣いてスッキリしたら、いきなり笑い出す子どものように、
感情を自由に表現することを許してあげましょう。

カードの意味に関する質問や感想などありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。

ボイジャータロット78枚のカードの意味
ボイジャータロット講座
 
 

関連記事

  1. VI Lovers 恋人

  2. ワールド3/Nurturing 養育

  3. ワールド2/Reflection 内観・反射

  4. IX Hermit 隠者

  5. ワールド4/Commencement 始まり

  6. カップ8/Stagnation 淀み

  7. XX Time-Space 時空間(タイムスペース)

  8. クリスタル Man/Inventor 発明家

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。