カップ6/Sorrow 悲しみ

泣きたい時は泣きなさい

涙は癒し
悲しむことは美しい
時には泣いてもいいのです

悲しみのカードはとても美しいカードです。
金色の心のツボから変容の紫の花びらがあふれています。
感情とは、目には見えませんが物質と同じように存在するエネルギーです。
自分の内側に悲しみの感情が芽生えたとき、
あなたはどんな対応をしていますか?

ぐっと堪え、悲しみに耐えること。
それもとても美しいですね。
悲しみを感じた経験が人に深みをもたらします。
悲しみのエネルギーを感じきり、
思う存分泣いていいのだとカードは伝えています。

感じないふりは止めましょう。
あなたの心のままに感情を解放しましょう。
この悲しみのエネルギーは、喜びと同じくらい貴重なものです。
思う存分泣いたら、心がスッキリと晴れているのを感じるでしょう。
すべてを感じ切るからこそ、明日への希望が湧いてくるのです。

もし、あなたが泣くのが得意でないのなら、
映画を観に行ったり、悲しい物語を読んだりしてみましょう。
あなたの代わりに泣いてくれるその人を、自分と同化させてみてください。

泣くことは心のクリーニングです。
空いたそのスペースに
今度は新しい喜びのエネルギーが入ってくることができます。
思いっきり泣いたら、あとは笑って、
さあ、新しい人生へと飛び込みましょう!

 

ボイジャータロット78枚のカードの意味
ボイジャータロット講座
 
 

関連記事

  1. ワンド Child/Seeker 探すこども

  2. カップ Woman/Rejoicer 喜ぶ女性

  3. クリスタル7/Dullness 無気力・鈍感

  4. XXI Universe 宇宙(ユニバース)

  5. クリスタル8/Synthesis 融合

  6. V Hierophant  教皇

  7. クリスタル9/Narrowness 狭さ

  8. ワールド8/Change 変化

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。