V Hierophant  教皇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5
人生どんなことも経験

自由に人生を楽しむ!
それが辛いことでも苦手でも
ブッダが四苦八苦の扉を超えみつけたものは…

教皇のカードには、たくさんのブッダが描かれています。ブッダというと、堅苦しく感じられるかもしれませんが、彼は究極の冒険者です。なに不自由のない王族に生まれ、それでも飽きたらず、さらなる自由を求めて野に下ります。そして幾多の苦難を超え、菩提樹の下で覚醒しました。教皇のカードは「どんな出来事も経験」ということを伝えています。経験じたいに良いも悪いもないのです。すべての出来事は中立です。宇宙の成り立ち・人生の仕組みを知りたければ、陰陽の両面を経験することが必要なのです。魂は目覚めるために輪廻転生を繰り返しますが、それはすべてを経験したいという魂の望みに基づいています。

教皇のカードが現れたら、経験を頭の中でシュミレーションして判断するのではなく、実際に行動してみましょう。知識とは、経験を通してはじめて知ることができます。「知っている」と「わかる」の間には大きな違いがあるのです。どの経験も貴重なものです。経験を通した知識こそが、人の心にも伝わります。教皇のもうひとつの側面は「教師」としての役割です。自分の経験を通して得た学びを、周りの人にもシェアしていきましょう。教皇はとても良いティーチャーです。

カードの意味に関する質問や感想などありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。

ボイジャータロット78枚のカードの意味
ボイジャータロット講座
ボイジャーマトリックスfacebookページ
≫2017年春のイベント・セミナー・スクール最新情報

2017年はいろんな所へみなさんをお連れする流れになりそうです。
3月は大阪・奈良のワークショップと鞍馬de宇宙と繋がるワークショップ、4月は沖縄の久高島リトリート(キャンセル待ち)、5月には、マリンさんと『出雲❤︎心の傷を癒し、本当のご縁を結ぼう!』リトリートをやることになりました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワークショップ・イベントの最新情報はこちら!

詳細を見る
Copyright 2017 あまね理樺公式サイト