過去生の意味

こんにちは、あまね理樺です。
私には友人がいて、その子とは多分次元を超えての友人です。

スピリチュアルを始めた頃



私が昔、スピリチュアルを始めた頃、
本格的な学びをしたのが「クリアサイト」でした。

レバナ・シェルブドラ先生という世界屈指のクレアボヤント(透視能力者)が私の師匠です。

彼女から学んだことは今の私にとってもとても貴重なものです。
その時理解できなかったことも、自分がこの仕事をしていく中で
「あー、こういうことだったんだな」とわかることもしばしばです。

そのスクールの先輩が私の友人です。
そもそもはこのスクールで出会った訳ではなく、
ブログを通じて知り合った人。

なんとなく気が合って、そのままもう8年くらいのお付き合いです。
あの頃は、ブログにコメント入れあって友達になったりしてましたね^^
懐かしい思い出です。

過去生が浮かんで来る



彼女は今、優秀なヒーラーでかつ魔法的な講座をやる講師でもありますが、
私たちは自分で対応できなくなる時、ともに助け合います。

この前も、私が新しいスキルを見つけて来たのを試すため、
彼女はうちに遊びに来ました。

その中で、なぜか私のブロックを探してみる流れになり
彼女との会話の中で結構コアなキーワードが入って来ました。

彼女とこういうことしてて面白いのは、
別に自分の過去生を見ようと思わなくても知らないうちに浮かび上がって来ることがあるんです。

今回もふっと気づけば、青いドレスを着た中世の女性の姿が見えました。
この人はとても高貴な女性で、それこそ下世話なことはしない、
そんな決然とした気高さがありました。

この時のキーとなるテーマはここでは発表しませんが、
なるほどねーと思う展開です。

友人は言いました。
「この時は既に始まっていたのかもね。
もう一つ前の前生かもしれない」

私もそう思いました。
それでぼーっと感じていると、また違う過去生が浮かびました。

「○〇〇だよね?」
「うんそう思った」

面白いでしょ?
同時に同じものを見ています。

無限に存在するあなた

その出来事により、
今の私にはその部分がブロックとなって
その状況に対して自由に振る舞えないのです。

過去生というものは、ある意味幻想に過ぎません。
あってないようなものでもあります。
だけど確実に、今の生に影響を与えているのも事実です。

例えば、その過去生で誰かと誓った契約が
今も破棄されないままになっていると
その契約の内容が有効になり、今この瞬間にその状況を作っているのです。

私たちがクリアサイトの学生の頃、
過去生を見れただけで、それはそれは大騒ぎしてました。

自分が何者であったのか?
それは誰にとっても、とても興味のあることかもしれないですね。

「あなた」という存在は
今ここにいる自分を中心に、それこそ無数に存在しています。

「過去」という時空間は、三次元的に考えると既に去ったものですが、
宇宙的な視点から考えたら「過去・現在・未来」とも今この瞬間に凝縮しています。
そして、あなたが選択しなかったパラレルも無数に存在しています。

その無数で多次元的な「あなた」がそれぞれ今も繋がりあって
影響しあっている。

なので過去生を知ることは意味のあることです。
過去の出来事を客観視して受け取ることが出来たら
そこにある傷は癒されて行きます。

それでね、
とても面白いのは、過去が癒されると
(それは現生の過去も含めて)
あなたの今までの感じ方、考え方も全く変わってしまうということ。
まるで、死んでないのに生まれ変わったような感じになります。

そして、意識のレベルが上昇し、解放され、
更に「わかる」範囲が広がって行くのです。


スピリチュアルって、実は机上の空論やファンタジーではなく、
自分の認識、意識、センサーを拡大して行く方法なのです。

思考の枠、信念の枠、社会的常識を超えて行くのには
とてもいい方法ですね。

私たちは同じ空間に存在していながら、全く別の現実を生きているのです。




関連記事

  1. 宇宙存在とのコンタクト/ハイブリッド7

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。