私はスピの人ではなかった…そういえば…

あまね理樺です。

先日、リサ・ロイヤルさんのクラスの精神科医の先輩とお話をしていて、
ふと思い出したことがありました。

そうだ、私、スピから入ってないかも…

私の中高生の頃のしたいことは、たぶん3つあって、
①歌手or役者になる(高校時代はバンドと演劇部)
②編集者になる(本好きは今も健在)
③もう一つは、心理学が学びたい!

そして、結果的には今、スピリチュアルカウンセラーをやってますが
この仕事、基本、この夢を全部ひっくるめたみたいな感はある。

それで、思い出したことだけど、
私、スピから入ってないかも…

役者になりたかったので、高校卒業と同時に
東京の芝居系専門学校に入学した私は、
その後、大学行かなかったことを後悔し、ちょっとしたコンプレックスになりました。

それで考えた結果「今からでも遅くはない!とりあえず、通信で学ぼう!」と
いろんな大学の通信教育パンフを取り寄せ、ある大学に入学しました。

ここで専攻したのが「教育と心理学」
異文化コミュニケーションと国語学と
認知心理学、行動心理学、色彩心理学などなど
たくさんの種類の心理学を学びました。

その頃は、子どもも育てていて、
確か彼らは小学生だったと思います。
家事と子育てのかたわら結構いい成績を残し5年かけて卒業しました。

大学でいろんな教授のお話を聴き、
その度に「あー、そういうことだったのか!!!」と
この世界の法則がまるで夜が明けるかのように開けて行ったのを覚えています。

その知識の吸収力はまるでスポンジみたいで
学べば学ぶほど、この世の仕組み、
心の仕組みが明白になっていくような感じでした。

そう、先輩のオフィスにあった箱庭療法の道具を見て思い出したんだよね。
大好きだったなあーって。

絵画療法や運動療法や、そういうその人の表現の側面から、
深ーい内面が現れているのを読み解く。

そうか、私はスピリチュアルばかりに傾倒していたのかと思ったら
そんなことはありませんでした。

そういう背景があってのスピなので、
スピスピ、ふわふわしてるのがフィットしないんだろうな。

私の考えは、見えない世界の情報は地上に下ろすもの。
要するに、見えない世界の情報は、
現実を良くするために使うものだと思っているのです。

地に足のついたスピリチュアル。
そういう思いは、始めた頃から全く変わっていません。



この世界の成り立ちは
2つの要素が同時に存在していて、
その2方向のベクトルをうまくバランスさせていくことにあると思います。

光と闇。
陰と陽。
精神性と物質性。

そういった2つの要素をうまく統合し、
その真ん中のゼロポイントをうまく保って行くこと、それが目標でもあります。

スーパームーンの今日、
こういうことを書いているのもおもしろいですね。
月は満ち欠けの代表で、月の動きにより、私の内部も満ち引きを起こします。

すべては繋がり合い、調和している。
意識的であっても、無意識でも、あまねく宇宙の法則は働いているのです。



私は、いつの間にか、自分のして来たことが仕事となり、
こうして、自分を変化、進化、深化させながら
更に理解できる範囲が増えて行きます。

そして、今、私が導かれている方向、
それは、自分でも不思議だけれど、場を設けることなのかもしれないです。

私は、2018年は毎月の半分、東京にいない生活でした。
これは、2017年の暮れ、自分で宇宙に依頼したことなのですが、
本当にその通りになっていました。


2018年の暮れ、私が望んだことは
「もっと楽して生活したい」(何気に肉体労働なのですよ、この仕事)
もっと具体的に言えば「不労所得者になりたい」(笑)
流石に↑はおこがましいなあ、なんて思っているので叶わないかもですが
2019年の私は、相変わらず海外、日本全国を飛び回っていますが、
自分の中では、環境の良い場にじっとしてたいという、
今までにない感覚が芽生え始めたのです。

上記の宇宙へのお願いと関係がある気がしないのですが、
それは、たぶん、今年の終わり頃に結果が見えるでしょう。

宇宙の意思や私の魂の意図に反するお願いは叶わない場合もあります。

あと、もう一つのお願いは、
「分かち合えるパートナー」が欲しいっていうやつです。
これもきっと年末になったらわかるでしょうね、お楽しみに♪


そして、「本当の魂の望みは何?」って深く自分に問いかけてみれば、
ほんと、もう、これしかないよねって思うのです。

それ以外は、ほんとはどうでも良くて
(いや、そんなことないですよー宇宙さん!)
結局求めているのは、意識の開花、
というか、覚醒、というか、
真実をしっかり感じ取ることなんです。

そのための毎日。
自分自身の波動を高めること、それ以外ないよね。

そのための
場であり、
仕事であり、
出会い、であり、
体であり、存在であるのです。


スピ始めてから、
というか、この世の&宇宙の仕組みが腑に落ち始めてから、
もう何年が経ったか忘れましたが、
すごく変わったことがたくさんあって、
その中でも、
ほんと、

「私」を大切にすることをすると
「人」を大切にせずにはいられないんだなという感覚と

「私」を大切にすることをすると
競争も嫉妬もいらなくなるということや

「私」を大切にすることをすると
生きとし生けるものや無生物対しても
感謝の心と愛が湧き出でて来るもんだなということや

とにかく、大きく意識が変わってゆく流れの中にいます。

それは、自分の予想を遥かに超えていて、
どこに辿り着くのか予想もできないし、
まだ準備のできていない所は、一瞬掴んだつもりでも
するりと意識の隙間から逃げていくし、
それでも、またほおって置いても「なるときはなる」という経験をしています。


ほんとに不思議です。

そう、
私がブログを書けなくなった理由の一つに
自分の考え方や、わかる範囲がどんどん変化していくことがあります。

その時、そうだ!と思っても、
割と早いペースで、その次の気づきがやって来て、
どんどん進んでいくので、自分でも忘れちゃうですよね。

何に気づいたかさえ、過去のことで、
意識が変わってしまえば、もうそこにフォーカスが当たらない。

解消してしまったことって、そんなものかもしれませんね。
いつまでも覚えている理由の一つは、
執着っていうのがあると思います。

それがなくなって、忘れること、変化し続けることを許可すると、
本当、自分の意識の中になくなっちゃうことってたくさんある気がします。
だけど、そうしていく中で
どんどん意識はライトにシンプルになっているんですけどね。


本当、人間って、忘れっぽい。
情報量は多いし、流れは早いし、仕方ない気はしますね。
そして、変わるからこそ、許すからこそ、
どんどん冒険の旅は続いていくのかも。


話がいろいろになりましたが、
とにかく、今、この瞬間の私の宇宙へのオーダーは、
「素敵な場所を私に与えて!」ということで、
明日はYouTubeの撮影をして来ます。
セッションの様子を撮らせてもらうので、
みなさん、楽しみにしてください。


それでは、今日はこの辺で終了〜〜♡
またね!



関連記事

  1. お誕生日はどうする?2018

  2. 意識は現実化する

  3. 令和。たおやかなる調和の時代へ。

  4. 1×1レッスン

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。