嫉妬を宇宙視点から見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a1b58847ad5f904fb3b23dc6ec906edb
Galactic Channeling

嫉妬というものについて

嫉妬というものは欠乏感から来ています。

自分は認められない。
能力がない。
あの人には勝てるわけがない。

自分よりずっと遠くの位置にいる人には起こりにくく、
もう少しがんばればなんとかなるのではないかという位置にいる人に対して起こります。

これは人間のおもしろいメカニズムで、
手の届かない人には起こらないのです。

考えてみてください。
ということは、あなたもそうなれるということなのです。

あなたが見ているものはその相手ではなく、
あなたの中にいる理想の自分自身です。
これに気づいていくと物事の見え方が大きく変わります。

誰かを羨む必要はなく、
すべては自分の内にあるものだと気づき、
それを受け入れていけばいいのです。

人生とは冒険です。
その山を登ろうとした時はじめて、
あなたに必要なツールが用意されます。

遠くから誰かを羨んでいるのではなく、
自分の中にある宝物を使い、
新たな旅に出かけましょう。

そこにはきっと今まで見たこともないような
新しい景色があるはずです。

参考になりましたか?

 

ギャラクティック・ファミリーより
Channel Rica.Amane

 

 

 

嫉妬心。
誰の心にもありますよね。

嫉妬は羨望、要するに羨ましいと思う気持ちを抑圧した結果、
もたらされる少しゆがんだ状態です。
あまり好ましくない感情とされ、表に出すことを嫌います。

外に表されることのない感情は、
自分の内側でドロドロととぐろのように渦巻き始めます。
そしてこの感情は、自分の内側を焼き尽くします。

嫉妬心は表に出さなくても、対象に飛んでいきます。
いわゆるサイキックアタックというものですね。

古くは源氏物語の中にも出てきます。
六条御息所の嫉妬が葵の上に生霊として現れます。
彼女は光源氏を深く愛していたにも関わらず、
自分が年上だという負い目のもと、愛を表現できず、
ご自身を焼き尽くしました。

強い感情の抑圧は、さらに大きな抑圧を生みます。
がんじがらめな感じです。

セッションで嫉妬のお話が出たので、
宇宙目線からの嫉妬についてチャネリングしてみました。

ご参考になりましたでしょうか?
どうもありがとうございます。

 

 

≫2017年春のイベント・セミナー・スクール最新情報

2017年はいろんな所へみなさんをお連れする流れになりそうです。
3月は大阪・奈良のワークショップと鞍馬de宇宙と繋がるワークショップ、4月は沖縄の久高島リトリート(キャンセル待ち)、5月には、マリンさんと『出雲❤︎心の傷を癒し、本当のご縁を結ぼう!』リトリートをやることになりました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワークショップ・イベントの最新情報はこちら!

詳細を見る
Copyright 2017 あまね理樺公式サイト