人との出会いは不思議というか、 必要なものが宇宙の意志とピタッとあうと、 こうも簡単に引き寄せられる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふたりの出会いは、
私が「ライトランゲージのパートナーください」と宇宙に依頼しておいたこと。
彼女は「宇宙語の先生を紹介してください」と宇宙にお願いしてたこと。

人との出会いは不思議というか、
必要なものが宇宙の意志とピタッとあうと、
こうも簡単に引き寄せられるという好例です。

私は彼女の登場で、不得意な面のサポートをたくさんしてもらい、
彼女の方は、相当落ちてた人生のV字ジャンプを経験しているようです。

宇宙の不思議、というかやり方のひとつに
『お互いの足りない部分を補い合う存在の登場』があると感じています。

例えば、あるクリア課題があると。
その課題に見合う人員が宇宙のよって、自由に集められて、
バーンとひとつのカゴに入れられるようなイメージ。

その抜き差しならない関係の中で、否応無く、
お互いに、必要な部分が磨かれクリアになったり、
気づきがたくさん起こったりします。
まあ、それは必ずしも楽しい経験ではないものだということもよくあります。

けれども、心の奥底ではその楽しくない経験さえ、
ほくそ笑んでいる自分がいます。

それはね、その奥深くの自分は
その出来事の意味をすでに無意識の領域で承認しているのです。

「シメシメ」とか
「よくやった!」とかそんな感じです^^

宇宙の仕組みを読み込め

それでももちろん怒りや悲しみも起こり、それに翻弄される私もいます。

でも、どこかで知ってる。
その”私たちの意識を超える領域が”私という人間を動かしている”という感覚を知っている。

それは、実は今に始まったことでないということも知っています。
もしかしたら、そういう人間ドラマに巻き込まれていた時期よりも
もっと昔、こどもの頃の方が、すべてを見通す人だったかもしれないですね。
そう、それは私だけでなく、たぶんみんなそうなのではないのかなと思います。

人生は劇場。
そして誰もが演者。

だから、自分自身の出す波動には気をつけないといけません。
私たちが無意識に出す波動に反応して、周りの人たちは役割を演じる。

恐れは恐れを呼び、
仲間ハズレにされるかもの幻想は仲間ハズレにされる現実を呼ぶ。
すべては波動ゲームのように、
無意識のうちに私たちは動かされているのだと思います。

だからこそ、気付いていることって重要。
相手をみて、自分の状態を知ることもできるし、
自分の内側をみて、相手の行動を知ることもできます。

私たちは、その秘密を割と簡単に知れる時代に来ていると感じます。

どこに意識をおき、気付いていることができるか

それで世界は違ってみえると思います。
自分自身の色が透明になればなるほど、この魔法の法則が起こっていることに気づけます。

大好きなこと、愛する友人、そしてたくさんの人と出会い、
喜びを分かち合える時代になって来ています。

そして、透明になればなるほど、
相手への愛も、自分のハートの内側にみえて来そう。

自分の波動を整え、魅力的な現実を創りましょう!

→2017年のイベント・セミナー・スクール最新情報

2017/8/19(土) 13:00~
初★ライトランゲージ習得1Dayワークショップ
〜ライトランゲージを話してみよう!〜

2017/8/20(日) 10:30~ 京王井の頭線 駒場東大前駅
ボイジャータロット祭り★練習会&体験会
〜初めてさん、練習中さん、ベテランさん、プロ志望さん、どなたでも歓迎〜

2017/8/22(火) 19:00~ 吉祥寺
新月の瞑想会・ゴハン会8月
新月のお願いは気軽なほど叶う♬

2017/9/ 3(日) 10:00~ 3日:東急東横線 中目黒  3日:井の頭線 駒場東大前
東京:ボイジャータロット国際認定講座【基礎編】★9月
ボイジャーで人生を変えよう!

2017/9/11(月) 10:30~ 群馬県高崎市ホテルラウンジ
群馬:あまね理樺 個人セッション
〜群馬でセッションを受けたい方募集します〜

2017/10/ 7(土) 13:00~ 神奈川県三浦 マホロバマインズ
ジェームス・ワンレスと行く三浦海岸リトリート 2017
〜ボイジャーと共に人生を旅しよう〜

2017/10/14(土) 10:00~ 島根県松江市中心部
松江:ボイジャータロット国際認定講座【基礎編】★10月
ボイジャーで人生を変えよう!

2017/10/16(月) 10:30~ 島根県松江市中心部
松江:あまね理樺 個人セッション
〜島根県松江市でセッションを受けたい方募集します〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワークショップ・イベントの最新情報はこちら!

詳細を見る
Copyright 2017 あまね理樺公式サイト