エゴな生き方からハイヤーマインドに導かれる生き方へ

あまね理樺です。

人生には転機というものがあります。
私のセッションを受けにいらしてくださる方は、そんな方が多いです。

シンクロに気づく

新しい自分に生まれ変わる時、
目の前にいろんな兆候が現れますね。
人はそれをシンクロニシティと呼んだりします。

目にする看板、活字、
現れた人の言葉、
新しい出会いや、時には息を止めたくなるほど嫌な出来事も。

それらすべては『合図』です。

その合図をうまく受け取れるようになると現実は加速し始めます。
それは、あなたとあなたのハイヤーマインドが繋がっているという印だからです。

 

 

エゴとハイヤーマインド

 

「エゴ」という言葉があります。
エゴは、自分を主張します。
そして、わざわざ大変なことをやり遂げる道を進めたり、
シンプルなことをややこしくしたりします。
エゴにとって、自分の存在価値を示すことが究極の目的だからです。

一方で「ハイヤーマインド」というのがあります。
私たちの奥深くにあって、すべてを知りすべてを見つめている領域です。

このハイヤーマインドと繋がって生きることが出来れば、
人生は楽に展開し始めます。

エゴにとっては、課題を作り出し、それを克服することで
自分はすごいんだと思いたいわけで、
ハイヤーマインドな生き方を否定します。

「そんな楽に行くわけないじゃないか」って。

私もそうでした。
わざわざ大変な思いをしたり、
それを超えていこうと計画したり、駆け引きしたり、
でも、そういうの、もう疲れてしまったなあと思います。

 

 

臨死体験で得たもの

究極の体験が、この前のペルーの旅。
外に何かを求め、自分には足りないという幻想を抱くことで何かを得ようとしていました。

そして、臨死体験に近い状態に陥った時、
見たんですよね。

私の中に「全部を知っている自分」という領域があることを。

そして、魂意識の私自身も知っていました。
「全部知ってる」ということを。

そうなんです。
すべての人に全部を知っている「ハイヤーマインド」の領域があります。
そして、そのハイヤーマインドは、更に大きな領域に繋がっていると思います。

 

期待しすぎる癖

 

「EXPECTION 期待」というのがあります。
まさに、エゴの叫び。
「ねばならない」「〜すべきだ」「するのが当然だ」「されるべきだ」

完璧主義モードのエゴは、
あなたを叱咤激励し高い山へと登らせようとしますが、
人から与えられる「べき」とあなたが期待するものも
「成し遂げられるだろう」と自分に期待するものも
いつも必ず得られるとは限りません。

その度にあなたは失望し、
自分自身を認めないモードに入り、
更には
与えてくれる「はず」なのに与えてくれ「ない」周囲に失望します。

時にその高い期待の山を登り切れたとしても、
他にも高い山は無数にありますので
あなたは満足感を感じることが出来ません。
エゴは更にあなたに頑張るようにと促します。

「もっと出来るだろう!」
「そんなんでどうする!!」

あなたの内側はどんどん問題を作り出し、分裂して行きます。

エゴが強い人。
どんなに自分を責めていようと
どんなに罪悪感を感じていようと、
そもそも等身大の自分ではない自分を求め続けているということになるので
ある意味、とても傲慢な行為です。

そして、その理想のあなたと現状のあなたの落差に失望し
更に求め続けます。

うきゃー、苦しみマン!!
(自分でやっているので誰にも止められないのも特徴です)

これが、エゴに動かされている例です。
働かせマンのエゴは、自分の有能さを証明することに躍起です。
どんどん課題を作り出して行きます。

頑張って勝ち取り、やり抜いて束の間の充実感を得る。
でも本当は、そんなことしなくても大丈夫なんだとしたら、どうしますか?

 

ハイヤーマインドが連れて行ってくれる

ハイヤーマインドは、あなたと一体です。
そして、宇宙の力そのものです。

この力ときちんとアライメントすれば、
ジブン一人で何かをしなくてもよくなります。

普通に考えたら実現不可能なことや
何ヶ月かかっても出来るか出来ないかわからないことも、
さっとやってしまうのがこの領域です。

エゴが物事を混乱させ、それをやり遂げることで
「自分はすごいんだ!」と認めさせようとするのに対して
ハイヤーマインドとの創造はとても簡単でしなやかです。

楽に
優雅に
ラグジュアリーに。

これからの生き方です。

私もエゴとともに、たくさんの達成をして来ましたが、
それはもうおしまい。
楽に楽しく優雅に生きます!(宣言!!)

出来事をコントロールしたり、計画したりしなくていいのです。
宇宙の創造の一部である『ワタシ』が活き始めます。

そういえば、以前どこかで言われたことがありました。
「頑張りすぎず、神の力が働く余地を開けておきなさい」と。
正に、宇宙の力はスペースがないと働けないようです。

 

インスピレーションで生きる

 

ハイヤーマインドと繋がり、それを自分のものとして行った結果何が起こるのか?

それは「インスピレーション」。

答えを得るために分析したり、思索しないで済む領域に入ります。
計画することや、目的を定めすぎることは、インスピレーションとの繋がりを弱めます。

まるで、無作為にしているように見えることでも
あなたの中心がハイヤーマインドとともにあれば、
それは一番スムーズでうまく行く方法なのです。

自力で、
一人で、
計画や戦略を練って
コントロールして
勝ち取って行く
Doingとは逆のやり方です。

ただ受け取れるスペースを空け、
Being、そのままのあなたで在り、
気づいていればいいのです。
そして、受け取ったインスピレーションを形にしていきます。

ART。
創造の領域に入っていきます。
思考で想像する以上のことがやって来るでしょう。

 

 

あなたの中にすべてを知っている領域がある

「すべて」はあなたの中にあります。

すべてを知っている領域というのがあります。
それを神と呼ぶことも出来るし、
宇宙と呼ぶことも出来ると思います。

すべての人は、この宇宙の力ともう一度リコネクションするために
地球に来ていると思います。

私たちは、宇宙に愛され、宇宙とともに「経験する」存在なのです。

お試しあれ!

▷ セッション・メニュー

 

関連記事

  1. 意識のシフト

  2. 許さないメリット

  3. 一番手放したくないものを手放してみよう

  4. いわゆる地獄という集合意識

  5. 没頭力

  6. 自分自身との向き合い方(会員限定)

  7. 恐れはリラックス

  8. 好きな役をやってもいいんだよ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。