コーチング ご感想

わたしは「自分の魂の救済」を選びました。

今日も、素晴らしいボイジャータロットコーチング(2回目)をありがとうございました。
もうあまねさんに対し、足を向けて眠ることが出来ないぐらい感謝しております(笑)。

コーチングを習って来たわたしにとって、コーチとクライアントは対等であるということは、頭では十分理解しております。
でも今日の流れ。これは素晴らしいコーチのサポートなくして、たどり着けない「岸辺」でした!!!

詳しいカードの意味はわかりませんが、ボイジャータロットのカードが好きで、よくひとりで引いては遊んでいます。
今までなら、悪いと思われそうなカードが出ると「イヤだなぁ~」と思っていたんです。
でも今日はそう感じませんでした。それさえも気付きへのギフトだと思ったのです。(初めてのこと)
そして一見「悪い」と思われるものも、実はその先に続く「素晴らしい未来」への足がかりであり、チャンスなんですよね?
それがちょっと腑に落ちた気が致しました。

20年前、心理カウンセラーの先生に言われたダイヤモンドのお話。
今日、期せずして思い出しました。
・今のこの苦しみは、素晴らしいものを持っている人が払う「税金」だと思うよ
・ダイヤモンドを隠さずに見せると泥棒に会うことも知り、ちょっとは隠した方がいいよと言ってくれた先生。
そのことと、今のわたしの胸に浮かんでいるダイヤが、わたしの中で見事にリンクしました。
話しが一巡して元の位置に戻ってきたのです。

今日は、体にある「耳」で話しを聴いていたのではなく、こころにある「魂」でジッと話しを聴いていました。
だからなかなかリアクション出来ないのです。「う~~~ん」としか返事が出来ない。

あまねさん、
わたしの人生は動き出しています。
1回目から今日の2回目の間は、たったの2週間です。
今まで長い間苦労して頑張って来たのに、なぁ~んにも動かなかった・・・。笑
なのに今回は、たったの2週間でスゴイ動きですよーーーーー!

今日は本当に有難うございました。
このコーチングの直後に、また大きな事件がありましたが、そこでものの見事にわたしは「自分の魂の救済」を選びました。
素晴らしいわたしです。爆

次回、ラスト3回目の楽しみにしております。
よろしくお願いします。

素晴らしいスペシャルなコーチへ
(小田切様)

ワークショップ・イベントの最新情報はこちら!

詳細を見る
Copyright 2017 あまね理樺公式サイト